美容に人気のボトックス注射|副作用を知って施術を受けよう

婦人
  1. ホーム
  2. ボトックス治療の要点

ボトックス治療の要点

ウーマン

ボトックス治療は最近様々な方に行われている治療になっており、効果として部分やせなどのダイエット効果があるとされています。自分で行なうには難しい部分やせをボトックス治療では可能にしてくれるのです。また、ボトックス治療の行える体の箇所も多いので患者としてボトックス治療を行なう方々のニーズに応えやすいという特徴を持っています。ボトックス治療がどのように部分やせに効果を発揮するのかというと、ボトックスに含まれている成分が注入された箇所の筋肉を一時的に麻痺させ、筋肉を細くして部分やせを実現させるのです。ボトックス治療が多く施されている箇所にふくらはぎや太ももなどがあります。足は毎日動くのでどうしても筋肉がつきやすく、その分大きくなってしまいがちです。立ち仕事が多い方などは特にその傾向が強いのですが、ボトックスはこのような問題に力を発揮して部分やせを実現します。しかし、筋肉を麻痺させる効果がありますが、場合によっては副作用として一過性の神経麻痺を引き起こすこともあります。しかし、副作用といっても一過性なのでしばらくすれば自然に改善されます。この副作用が強くでてしまう状況として、妊娠中、授乳中、全身神経および筋肉疾患がある方、体調が優れていない方が挙げられているのでこのような場合には治療を行わず、別の治療を検討するか違う機会に行なうようにするといいでしょう。

ボトックスは顔の表情筋にも作用します。そのため表情筋によってできたほうれい線や小じわもボトックス治療で消す事が出来るのです。くっきりと出来たほうれい線は年齢を感じさせやすいとされているため、ほうれい線を消すことで若返り効果を得ることが出来ます。またボトックスは一回の治療で半年ほど効果を持続させることが可能なので、何度も美容外科やクリニックに通う必要がありません。また一回の治療に掛かる費用も低価格なので継続して治療することも出来るのです。治療に関しては一回5分から10分程度で終了するので空いた時間に治療することが出来ます。家事や育児、仕事で忙しい方でも手軽に行えるのがボトックスのメリットと言えるでしょう。注射を用いて治療を行なうのですが、施す場所によっては痛みを生じる可能性があるので状況に応じて局部麻酔を行なうことが一般的です。痛みもなく手軽に受けられて美容効果も高く副作用も少ない、これだけお得な治療もボトックスならではと言えますね。